「津川雅彦『遊び』ぶろぐ ?サンタの隠れ家?」 より 


俳優の『津川雅彦氏』のブログから、非常に勉強になるものを抜粋し、転載させていただきます。
http://www.santanokakurega.com/


朝日新聞がこの時期に民主党320議席!…と獲得予想を一面トップで出した!行儀の悪さは三流新聞。


日本のジャーナリストの非見識は世界の恥。
もっと酷いのは毎日新聞。
負けじと民主党350人獲得と書いたが、
民主党候補は330人しかいない。
めちゃくちゃだ。
人口が30万人しかいない南京で、虐殺40万人と中国に媚びて書いた朝日に似ている。
さて選挙予想は、ほとんどが無差別電話リサーチによる。
今時、固定電話を置く家庭は茶の間のテレビで低俗文化の洗脳を受けている層が多かろう。
一億総白痴化で、
流行りと見れば、
行列と見れば、
その後ろに並びたがる
連中が、
300議席の後ろに
我先に殺到すると、
朝毎記者は読んだ訳だが…
この予想には、
無党派層の若者や携帯派、外で働き家にいない現役層の意見は反映されていない。
更にナタデココ騒動でご存知のように、
日本人は熱しやすく冷めやすい。
これだけ民主党圧勝報道が巷に氾濫すると、さすが、おてんてんさんもバランス感覚が働き、熱から醒める連中が出てくるもんだ!
300にはならないと思うのが常識。
さてお立ち合い!
幼児性の濃い大衆は、強きを挫き弱きを助ける勧善懲悪がお好き。
マスコミも時の政権を叩き、
正義を偽装するのが得意。
鳩山さんが偽名献金疑惑の実態を
説明しないまま、
解消しないまま
無防備に首相になっちゃうと、
昨日の友は今日の敵。
マスコミは手のひら返して叩きに出る。
野党呆けした過保護の鳩山さんにそれが判ってない。
時代劇では忠臣蔵。
現代では田中角栄ロッキード事件。
時の権力をやっつければ、嫉妬深い日本人は喝采する。
のりぴー逮捕に視聴率
30%がその証。
三権分立の現在!
検察も政権党に弱い筈がない。
野党の小沢さんに手をつけたのは余程目に余った証拠。
西松建設へ利益誘導の小沢さんの『天の声』問題も未解決。
西松の巨額の脱税も発覚し、使途不明金の使用先解明も、全く手付かずで検察は待機している。
鳩山さんは
偽名献金疑惑が前門の虎。
更に、会った人全てに調子を合わせる八方美人の性格は極右から極左まで雑居する民主党の党主には格だし、
小沢さんも傀儡として利用しやすかった。
…が山積する難問解決の責務を負う総理総裁にはぶれすぎて不適格。これが後門の狼となる。
320議席で圧勝の上、
『鳩山小沢失脚』は、よだれが出る程美味しいネタ。
一石二鳥ならず
一石七面鳥だ!
『政権党首相の鳩山の座は年明けを待たず吹っ飛ぶ』が僕の予想。
鳩山政権が短命に終わると、小沢さんが逆転ホームランを狙うのは必至。
民主党新人候補の殆んどを我がチルドレンで固めた小沢さんは
勢力を増大した限り、権力が欲しいに決まってる。
だが菅さんや旧社会党連中とは勿論、
小沢さんの本性を知る岡田さん、前原さんともうまくいく筈がない。
小沢さんは十中八九!
党を割り政界再編に走る。
せっかく政権取ったにしても、今の民主党じゃ、ろくなことが出来ないのは小沢さんが一番良く知っている。
小選挙区制を旗印に、細川、羽田と傀儡を駆使して念願の政権取りに成功した時。
連立を組んだ社会党に邪魔され挫折し煮え湯を飲まされている。
民主党にはその頃の残党が半分残っている。これが目の上のたん瘤。
以前民主党党首になった途端、自民党と大連立したがったのは、
党内に居座る気に入らない輩を、弾き出したかったからだ。
自分のやりたい政治をやれなきゃ意味がないが、小沢一郎の目的。
千載一遇の民主党ブームで政権さえ取れば、
民主党内左翼を追い出すのは赤子の手を捻るようなもの。
相手知った自民党の仲間を焚き付け、募り、
分裂させ連立を組む。
秘策はとっくに練られ、すでに自民党内にも、手は打たれている。僕でも考える事だ。
百戦錬磨のプロが、
それぐらいの準備をしてない訳がない。
これまでも
新しく党を作っては、壊して
政党助成金で財産を築き、万を待して来た小沢狸だ。
新党結成はお手のもの。
せっかく民主党と書いた皆さんには、切ない話かも知れないが、
民主党はあっという間に名前が変わるかも知れない。
11月に来日するオバマ大統領を迎える党は、果たして何党と呼ばれているか?
一寸先は闇。
昨日『意志の勝利』という、ヒトラー全盛時の記録映画を見たが、
パレードに駆り出され『ハイル、ヒトラー』と片手を挙げて歓喜し連呼しているドイツの無垢な庶民達を見て、
今『民主党』と歓呼している日本人達を思い浮かべた。
この先の歴史に対する疑いもなく、
民主党を信じ、
日本が良くなると信じて一票入れる人達に罪はない。
元凶は、私欲と権力のためにしか動かず、
戦後64年間、自虐史観を国民に洗脳してきた左翼社会主義と日教組。
そして日本人を一億総白痴化してしまった
茶の間のテレビ。
『いっぺん民主党に』
から
『民主党がいっぺんに』無くなる。
…に変わる要素は充分。
幸い選挙への関心は高い。
どこの政党に票を入れようが、
投票する人が増え、
責任ある一票を入れさえすれば、
責任には『義務』と『反省』と『向上』が付き物と判るだけでも、日本の国民は進歩する。


written by : 津川雅彦 : 2009年8月30日 02:47

http://www.santanokakurega.com/2009/08/320.html


 【鹿児島の民主党大会で、日の丸を切り刻み、上下に繋ぎ合わせて、これを民主党旗として飾り、その前で小沢氏が演説をしたと朝日新聞に小さく載った】


党首討論で、この日の丸切り刻み事件を、麻生首相から抗議された鳩山党首は『そんなけしらんことをやった人間がいることを申し訳なく思う』と弁解したが、鳩山も小沢も知らない訳はない。

なんと言う姑息で手の込んだ国旗への嫌がらせをする連中だろうか!

あきれ果てた所業だ。その根性は腐りきっている。僕は今心底怒りが込み上げている。どこの世界も、こんな政党を許す国民はいない。いかに戦争に敗けたからと言って日本人は異常だ。

この事実を知りながら、なお民主党に一票入れるとしたら? 国奴の極左か? 虐史観、土下座外交好きのマゾヒストか?

共産党や社民党びいきならいざ知らず!常識ある日本人とは思えない。

いっぺんやらせて見ようでは軽薄に過ぎる。

鳩山の『日本国は日本人だけのものではない』発言と外国人参政権推進の真意が、『日の丸切り刻み』事件に象徴されていると思う。

中国、北朝鮮、ロシアから多大の寄付を受けているからこそ、偽名の献金を大量に捏造して隠したに違いないと思えてしまう。将来、日本の国体を壊し、彼らに日本を売り渡す鳩山民主党の心底みえたり。彼等は自分達の思想を正当化する為に、戦争反対を正義の御旗にし、国民のエネルギーを無為に浪費してしまっている。

日の丸、君が代、天皇を悪し様に傷つけ、歴史と文化を無視し、日本人の誇りを踏みつけにしなければ、又日本は戦争を始めるとでも、本気で思っているのか?

もう!そんな馬鹿はいる筈がない。

大東亜戦争いらい64年。ロシアやアメリカは言うに及ばず、インド、パキスタン、ベトナム、中東アフリカ諸国等々、世界での紛争は絶え間がないのに、日本は一切戦争をしていない。

飛び抜けた軍備の増強や核開発で他国を威嚇し、自己主張しか出来ない危険な中国や北朝鮮、イランでもない。

今!本気で日本に必要なのは真の国際化だ。国際化とはまず日本の文化と伝統の素晴らしさを知らしめる事から始めなければならない。誇りある農耕民族が生んだ八百万の神の『和の魂』と『徳』の文化こそ、今日の世界の平和に貢献すると理解してもらう事が必要なのだ。唯一神のキリスト教とイスラム教、ユダヤ教は、数十世紀にわたり殺戮を繰り返している、平和的共存は未来永劫難しい。

さて、今本屋さんの店頭に出ている…
小学館の国際情報誌サピオ創刊20周年記念特大号に…
僕の書いた『天皇ご即位から20年』が出ている。
読んで貰えて、
僕の日本と言う国を愛する由縁が解って貰えれば嬉しい。

written by : 津川雅彦 : 2009年8月19日 05:55

http://www.santanokakurega.com/2009/08/post-129.html


鳩山兄弟の言動を胡散臭く思うのは僕だけだろうか?


『友愛』だとか『正義』だとか、耳障りの良い言葉をアピールするが全く具体性に欠け、政治家として胡散臭さを感じる。
アメリカ軍は第七艦隊だけで良いと言った、
小沢さんの方が揚げ足もとられるが、まだ具体性があった。
小沢さんも巨額な偽装献金が発覚してからは、『検察の横暴』なんて意味不明発言一点張りで説明責任放棄が目立ったが…
大体、古い政治家は本音である醜い魂胆を隠す為に、歯が浮くようなキザな言葉を錦の御旗にしてきた。
耳当たりの良い言葉で、国民をたらしこみ篭絡するのは、これまで共産主義、帝国主義国家が暴力革命や権力維持を隠す為に使った常套手段だ。
あげくは人権抑圧、言論圧迫を遂行するのが手口だ。
『正義』を旗印にした鳩山弟氏は、次期衆議院選挙で自民党が勝てないと読んだのだろう。いち早く反麻生に舵を切った。
利に聡い『正義君』はやはり胡散臭い。
選挙の為に『時の人』となって目立つ必要があったのだろう。民主党の兄と結託し、自民党の支持率を落とす片棒をかつぎ、
郵政国会では一人ではしゃぎ話題をさらい、兄に貸しも作った。
麻生さんとの盟友が売りで大臣になったのに、麻生さんを見限り反麻生を結集し、首相おろしを画策した。総裁候補になれると思ったからだろう。
一方自民党離党し、同志を募り新党を作るとも発言している。
民主党が単独過半数に満たない時は政界再編のイニシアチブを取りたい算段と読める。
更に兄が首相になった暁には、兄弟連携の密約も取っただろう。この件、記者の質問に兄弟とも否定していない。
虎視眈々と政局を見据え、非常に賢しく手を打ち、素早く行動し、利口にしゃべり、マスコミに目立つのがうまい。最近出馬を要請され、そのまんま総理にしろと話題を沸騰させた東国原知事も、弱いと見た相手にだけ喧嘩を吹っ掛ける。
その体質はインテリギャングと変わらない。
人間として誠実さも義も感じられないから、僕は信用しない。
今の軽薄なマスコミやテレビ視聴者達は、その点、同類的親しみを感じるから人気が上がるのだろう。
我々の血税で国の安全と経済を司る政治家も 吉本の芸人と同じ軽薄さで人気を得る。芸人は客を見透かし軽薄を演じるが、
政治家は生まれながらの軽薄人間がマスコミに持て囃され一票が動く。浮動票群は自分たちが程度が低すぎることを知らない善人だからこそ恐ろしい。昔から馬鹿は死ななきゃ治らないと言われる不治の病だ。平和ぼけのせいで増殖した善人が一番怖い世の中になった。
さて最近世間を騒がせている鳩山兄ちゃんは個人献金を偽装した会計担当秘書をかばい『私の個人献金があまりに少ないから苦労させた』とかばった。
明らかな嘘だ。
鳩山坊っちゃんの個人献金は年間1億1千万と突出している。
少ないなんて真っ赤な嘘。
ちなみに麻生さんは年間1千万を超さない。
すぐばれる嘘を釈明会見に使うとは悪質だ。
民主党は個人献金をクリーンさの証として、企業団体献金の廃止を唱え、政治資金規制法改正案を提出した。
党首の個人献金疑惑が二代続いて浮上してしまった民主党は、自ら出した改正案の国会審議を突如拒否した。
自分たちの出した法案なのに審議拒否するなど、めちゃくちゃな逃げ方で凌ごうとしているのに、やはりマスコミは指摘しない。
身内でも会計的不正には、怒るのが普通だが、小沢さんも鳩山坊っちゃんも同様に秘書を庇った。
真実を知る秘書に暴露されると政治生命は終わる。
すねに傷もつ身は仕方なく秘書をかばう。庇うのはぐるの証だ。鳩山坊っちゃんは麻生さんにも負けない個人資産の持ち主だが、何千万も秘書に預け、不透明に引き出されていた事に気づかず、その金銭感覚を追及され『多分その辺が私の大まかな人間性かな』とおちょくった答えは、ぐるじゃなきゃ言えない発言だ。『常識では考えられない』とあの麻生さんさえ驚いてる。岡田幹事長は会見で、『代表の説明を了とする。問題があることを認めた上で説明責任を果たされた』と。ふざけちゃいけない。問題があれば、当然解明し説明する責任を残している。支離滅裂だ。
更に『謝ったことを含めて十分な説明だった』と阿呆なフォローをした。
謝罪は説明ではない。謝ってすめば警察はいらない。
鳩山坊っちゃんは不正の原因について『まだ判らない』としか言ってないのだ。
坊っちゃんは『小沢氏もだが、僕も自身は潔白だと信じている。信じられないのは秘書がやった事だが、自分の生きざまで国民の理解を得たい』と。疑惑を解く発言として、めちゃくちゃな論法だ。自分を信じて生きていれば不正解明も許されると本気で思ってる訳はなかろう。国民をなめてるとしか思えない。
こんな誤魔化しを世間で通用させマスコミに甘やかされて育った左翼政党らしい発言だ。
武器を持たない善人なら、両手を挙げて降参すれば、だれも命も財産も奪わないと信じ、
右の頬を打たれれば、更に左の頬をだせば、打った奴は改心するなんて宗教みたいな事言ってるから、公明党も政治が出来ると勘違いする。
更に罪深いのは『友愛』だ。
本音は『日本国は日本人だけのものじゃない』発言につながる。


確かに日本国土も企業も金さえ出せば外国人だって買える。
一見、当たり前過ぎる標語を、色んな『悪魔』に化けさせるのが権力の常だ。
外国人参政権しかり。あの北朝鮮にまで
『友愛』は発揮されるのだ。
共産主義国家は権力、権益に貪欲だから五分五分の『友愛』は通じない。
民主党は中国、ロシア、北朝鮮と『友愛』したいらしいが、
『友愛』政権になってしまったら、『友愛』はすっ飛ばされ、民主党は脅迫と賄賂で簡単に乗っ取られ、言論抑圧、人権無視は目前だ。
つい先日でさえ、田母神氏が発表した『大東亜戦争は正しかった』と言う一方の真実さえ弾圧され、職を追放された。
戦後64年たっても日本の民主主義社会は未成熟だ。
政権取った経験のない民主党にいつか、
いっぺんやらせてみるのも、民主主義国として悪いことじやないとは思うが…
半分は元社会党員の左翼が占める民主党では国防政策が絶対まとまらない。
北朝鮮へ武器を運ぶ船を自衛隊が臨検する事さえ消極的だ。
折角、国連を動かして厳しい決議を出させた日本が、臨検も出来なくては、世界中に赤っ恥を掻く事になる。まして現在は100年に一度の世界同時不況の最中だ。
更に北朝鮮崩壊寸前の今!やけくそで、何を仕出かすか分からん国のミサイル発射や核装備で非常に緊迫した国防の危機だ。
素早い対処こそ国民の生命財産を守る。
常日頃から左翼と戦い、自衛力を増強してきた自民党が今は一番信頼出来る。
経済と安全が脅かされている未曾有の今日!
官僚をうまく扱う術も大事。それもこれも未熟な党は心許ない。重要政策の意思統一さえままならない民主党に今、政権取らせるのは如何なものか?橋下さんを知事にしてみて初めて、ノックさんを知事にした大阪人は政治音痴だったと判る後悔の二の舞を、今度は日本国民の一億総白痴化を自覚する事で、反省をし、マスコミのいい加減さ、無責任さを認識する機会になれば、せめて救いになるのだが…

written by : 津川雅彦 : 2009年7月 6日 00:01


http://www.santanokakurega.com/2009/07/post-128.html


民主党の党首は鳩山さんになるだろう。

あの粘りっこい、ひつこい程の権力志向を持つ小沢氏は、プライドも人一倍高く、常に強引なやり方を貫いてきた。なのに潔くあっさり諦めて辞任し、年貢の納めどころと思ったと考えるのは小沢氏を知らない人だ。

西松事件釈明会見で、恥を忍び、涙までこぼして名演技を見せたにもかかわらず、誰も騙されてくれず、同情してくれるどころか、マスコミ等は自分たちがせっかく作った民主党人気を、今や凋落の一途を辿り、小沢党首が、かえって党の足を引っ張る存在に成り下がったと危機感を持ち、小沢降ろしに躍起になった結果が、先日の悔しさの溢れる辞任会見となった訳だ。

さて政策は疎いが、政局には敏な小沢氏はとっくに辞任の覚悟をしてた筈だ。この時期を選んだ切っ掛けは、党首討論を逃げるギリギリのタイミングもあるだろうが、小沢氏の首に鈴をつけたのは、昨日までの熱烈な後援者であったマスコミの裏切りだ。

これを相当恨みに思っている小沢氏がとるべき道は一つ、子分の鳩山氏を党首にして傀儡政権をつくる事だ。

でなきゃ、これまで民主党でしてきた苦労は水の泡となり報われない。そこは百戦錬磨の古だぬき、辞任会見前に後継者をしっかり決め、根回しをし固めておく事にそつがあると思えない。そのお相手は当然、子分鳩山氏だ。

僕は今度の小沢辞任と後継者の決め方に公平さや透明感を感じない。むしろ胡散臭い。

つまり党首の座は反小沢の岡田氏には絶対渡せない臭いが僕ら素人にもプンプンする。
だから岡田氏は全く選挙運動の時間を与えられていない。鳩山氏が勝てるように十分な根回しをし、策をこうじてからの突然のように見せかけた辞任だった訳だ。

鳩山氏は小沢党首の幹事長として、西松事件を自らも共同責任だとして、格好良く小沢党首を庇い、事あらば一蓮托生を宣言したまでの鳩山氏は潔い覚悟と見えたが、親分辞任となり、約束通り幹事長辞任直後に、その舌の根も乾かぬうちに、失格子分の立場もわきまえず、手のひらを返して党首に立候補した。汚い政治の世界と言えども、男のとるべき行動ではない。国民への裏切りだ。その見識の無さは噴飯もの。悪あがきも度が過ぎるが、これも小沢親分の強引な指図とあらば鳩山一人は攻められない。今後も小沢氏は、ただただ傀儡鳩山党首成立の為に、執念を見せてあらゆる手段を尽くすだろう。

対抗馬の岡田氏も、情けない事に小沢親分に遠慮してか、歯切れが悪い。
民主党の臭いものに蓋をしてしまう体質はこの場に及んでも変わらない。こんな党に思いきった改革が出来る筈がない。経済政策も財源が甘く、鳩山、岡田両氏共に消費税ひとつ勇気を持ってあげるとは言えない。

集団自衛権、ソマリア海賊撃墜、世界平和貢献は勿論、国防に至っては何もまとまらず、無責任限りない政党だ。

党首に立候補するなら、鳩山氏もこうした疑惑や不信感を払拭するために勇気を持って、まず小沢氏を支持した間違いを国民に懺悔し、小沢氏が民主党のマニフェストを無視し、利権関係にある西松建設から、飛び抜けた献金を受け取った事実を知りながら、小沢氏の不見識を認めなかたった理由の説明責任を果たし、検察を非難した軽率も謝罪し、ダミー献金を認めた西松建設に関係するのは小沢氏だけで、民主党は全く関係ないと宣言する責任が、小沢氏の子分で且つ幹事長であった鳩山氏にはある。

更に民主党のマニフェストに反した小沢氏に厳重に注意し、この際民主党の要職からは一切排除すべきだ。

なのに未だに要職につかせると公言している。小沢氏を怖がって、何も言えない民主党ではない事を、今こそ国民に示さないと、結局鳩山になろうが、岡田になろうが、胡散臭い小沢傀儡の民主党のイメージは免れないと悟るべきだ。


written by : 津川雅彦 : 2009年5月16日 07:33
http://www.santanokakurega.com/2009/05/post-125.html


《これでマスコミがつくった民主党バブルは、はじけるなあ。》
   2009年3月 9日 05:09


民主党の政策に統一された信念がなく、政治家達にも新味ががなく。自民党の失点による、他人のふんどしで相撲をとったバブル人気だとマスコミ本人が一番良く知っている筈。

参議院選挙前から始まった、サブプライムローンのごとき、一見貧者の味方的、自民党叩きで、民主党バブルが作りあげられた。

更に民主党にとって、一番不味い事は、
強欲、強引な小沢金権体質を知り尽くている筈なのに、これを党首に選び、その党首の西松建設からの政治献金を切っ掛けに、民主党自身も一蓮托生となって破綻する事だ。

今!百年に一度の世界同時不況が起こった事は、やっと偽物が自滅、破綻し、本物が台頭する時代が来た兆しなんだと思っている。

銀行を筆頭に、世界中が、株の売買や金銭的利益追及だけに猛進し、札束と言うただの手段に過ぎない偽物を、本物の価値と勘違いし、目的にしてしまった企業と個人の凋落としてまず現れた訳だ!

働く人間の幸せを軽く見た連中の罪は深い、
同時に労働者の権利ばかりを主張し、義務と責任をないがしろにしてきた輩も同罪だ。

諸行無常。
おごれるものは久しからず。盛者必衰の理を現す。

小沢さんの親分金丸信の時も、大親分田中角栄の時も『検察の横暴』と本人達は罵った。

30年間、土建と癒着してきた田中派の体質は変わらない!
我々でも噂を小耳に挟んでいた、小沢、北朝鮮、西松建設との三角癒着。
更に小沢さんは西松一社で後援会を作らすなど、大胆不敵。癒着を疑われても当然。

しかもずば抜けての多額の献金。この時代、リーダーとして、空気読めないにも程がある。

甘く見られながら、
ずっと見張ってきた検察の万を持しての秘書逮捕を甘く見てる人はご本人しかいないだろう。

小沢さんは北朝鮮の拉致被害者を金で買いとれば良いなど、雑な発言しか出来ないのは、金塊溜め込んで失脚した、親分金丸の私欲と権力欲丸出しの政治手法をひきついだ証拠。

小泉首相がぶっ壊した筈の体質を、
小沢さんはいまだに背負ったまま、反省もなく民主党に入り、しぶとく党首として、のしあがり、民主党を乗っ取った。辞めさせるチャンスはいっぱいあったのに、民主党員は頭が悪すぎる。

もともと、左翼、右翼、ごちゃ混ぜ、寄せ集めで数だけ揃え、質より量で勝負せざるを得ないのが民主党の本質だ。

だから小沢さんも政策より、大連立だ。審議拒否だと政局に頼らざるを得なかった。

民主党も陰謀術策にたけた。腕力勝負の小沢さんに頼らざるを得ない訳だ。

何より政党として大切な事は、北朝鮮にデポドン打ち込まれないように、国を護る政策だ。ミサイルで撃ち落とすぐらいの力を持つ事も、国を護る外交的戦術のひとつだ。

ソマリアの海賊から、日本の商船を守らなければならない。
守らないのは、国家を放棄したに等しい。

韓国、中国、ロシアに一方的に盗られそうになっている日本領土はどうする。

北朝鮮は勿論イランやパキスタンにまで核兵器を持たれ、核攻撃から日本を守るのを、
真剣に議論するのが、国を護る最低のプライドであり責任だ。

更に核の傘をアメリカだけに頼っていては、政治的にアメリカへの外交的弱味が永久に存在することになる。

と言って、簡単に第七艦隊だけにしろと乱暴な発言をするより前に、まず北朝鮮のデポドンがアメリカ向けに発射されたとき、日本を護ってくれてる友人アメリカを守るべくこれを撃ち落とすのか、見てみぬふりをするのか、
ソマリアの海賊を日本以外の商船が襲われてれるのを目の当たりにして、他国の船だと知らん顔をするのか、
早急に且つ真剣に集団的自衛権を検討する事も大事。

更に将来は憲法改正をするべしか、国防について、冷静に議論して、国民の信を問うことこそ選挙を前に政党が第一にやるべきことだ。

小泉政権の頃、麻生さんと、中川さんが、
『なぜ核が必要ないのかぐらいの議論をするべきだ』と発言し、
左翼新聞、マスコミがヒステリックに問答無用と騒いだが、
インテリジェンスが無さ過ぎる。一方的に言論を圧迫するのは、
共産主義国家だけに止めるべきだ。

麻生さん、中川さんが核と言った途端に、
中国をはじめ世界中がピリッとした。
その後日本に対して一目置いた発言が続いた。

利口な政治家さえ出てくれば、日本の発言力は世界に通用する筈。
外交交渉は清濁混ぜ合わせてこそ説得力を持つ。

好い人だけで、何でも通用すると教えるバカは日教組だけで沢山だ。

今思うと北朝鮮が突然
拉致被害者を返還したのは、そのせいかとも思うくらいだ。

第一次イラク侵攻時に
金で協力し、日本人は誰も傷つかなかったが、自分達だけ良ければ良い日本人の浅ましい根性が、世界中から軽蔑された。よど号ハイジャック以来の恥の上塗りをした。

僕も、家に寝ていた娘が誘拐された事があった。お手伝いさんがうっかり風呂場の窓の戸締まり忘れただけで誘拐を成功させてしまった。まさか家の中まで入って、娘を誘拐する奴がいるとも思ってもいなかった。

親たる者の危機管理のお粗末さ、自分の不明を娘に恥じた。
以来戸締まりを二重三重にする事は勿論、防犯設備を完璧にしたが、消防署に叱られた。火事になったら誰も家から出られず。家族全員焼死しますよ…とね。

外敵、内敵どちらからも家族を守る危機管理は難しい。
国民を守る政治と外交はおいておやだ。

戸締まりなんかしないで、他人を信用してる好い人には、泥棒も入らないさと、お気楽に憲法第九条に固執して、武器放棄を叫ぶのは、笑ってしまう黄金バットだ。

やはり娘が誘拐された時に、東京新聞が芸能人の子供が誘拐されるのは、芸能人が悪い。子供が産まれた事を、自分の宣伝に使うげすな根性故で、自業自得だと書いた。

編集長に芸能人に問題はあっても、子供に罪はない。ジャーナリストたるもの、誘拐犯を擁護するような記事は言語道断。

芸能人に嫉妬する東京新聞の読者が多いのだろうが、そんな大衆に媚びて売らんかなの記事は編集長の資格なしと激論を闘わしたが、私はジャーナリストとしての信念を貫いたとうそぶいた。

なんと翌日には東京新聞の読者欄が、拡大され、何十もの投書で全面が埋められ、
その99%が津川と芸能人の質がわるい。東京新聞はよくぞ言った。誘拐されたのは、自業自得だ。内容で占められた。

見え見えのやらせ読者欄の捏造だ。

以来35年ジャーナリストの質はますます下品になっている。
週末にマスコミが一斉に支持率調査をやると大宣伝している!

その結果を信じなさいと洗脳に余念がない。この期に及んで、
小沢さんや民主党の本質が見抜けないジャーナリスト達ではない筈だが、上司達は折角、
先の参議院選挙以来!民主党を勝たせてきた、あらゆる苦労が、
小沢党首で水の泡になるのは何とも残念な筈!
いくらでも捏造出来、何の証拠も必要ない
支持率なんてものを、
まるで神の啓示のように奉り、読者や視聴者を信じさせてきたのは、東京新聞の読者欄と同じく、マスコミの
大事な奥の手だからと、お忘れなく。

彼等の出す支持率は、どんな数字であろうが、民主党に水増ししたものに違いない。

いわゆる粉飾決算と疑うのが常識だろう。

http://www.santanokakurega.com/2009/03/post-120.html


戻る
戻る



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO